はじめての鎌倉

こんにちは!
電話秘書のアリスです。

連休に、家族の休みが合う日を設定して鎌倉にいきました!
私ははじめての鎌倉でした。
 
午前中に両親が仙台から車できて合流し、
3人で向かい、夜に妹が仕事終わりで電車で現地合流という予定でした。
 

宿は鎌倉駅からすぐで、ゲストハウスのようなところでした。
外国人の宿泊も多くいるようです。
 
昔ながらのビルなのかエレベーターはなく、4階までの階段移動が地味に大変でした。
チェックインをして荷物を置いて、どこへ行こうか相談しました。
 
まず3人で鶴岡天満宮へ向かいました。
 
大通りよりも小町通りという路地がおもしろいそうで、
遅めの昼食場所を探しがてらぶらぶら歩きました。
ぎりぎり、ランチが終わってしまった時間だったので、
閉まってるところも多かったです。
ちょっと高級そうな和食のレストランに入り、
お得ないろいろ付いてるセットをそれぞれいただきました。
 
 
ついでに、夜に妹が合流してから入れそうな遅くまでやっているお店も
チェックしながら歩きました。
そのため、父のくちぐせが
「おっ、ここよさそうだね。何時までやってるか見てきて!」でした。
ですが、観光客向けなのか夕方で閉まるお店がほとんどでした。
 
お土産屋さんが多く、お菓子の試食が気前よくどーんとたくさんありびっくりしました。
試食だけでおなかがいっぱいになりそうなくらいでした!
 

鶴岡天満宮につくと、次の日がお祭りのようで、
あちらこちらで準備をやっていました。
 
イチゴ飴やぶどう飴などの屋台も少し両脇にでていました。
結婚式もやっていたので、参道のまんなかで花嫁さん達の写真を
とったり盛り上がっていました。

夕方、一旦宿に戻ってきて、少し休んで徒歩で銭湯へ行きました。
思ったより遠く、徒歩2~30分くらいでした。
はじっこではなく、まんなかに丸い浴槽がある造りでおもしろかったです。
金魚の絵が書いてあるタイルで可愛らしい銭湯でした。
出るときには、いつものようにまわりの人に「おやすみなさいー」と言って出てきました。
 

妹と合流して駅前のビルで遅めの夕食をいただきました。
オーダーストップの時間も決まっていたので、急いで注文をしました。
宿は、ワンフロアで壁が薄いため、夜の入浴時間は23:00までと決まっていました。
さらに、他へ迷惑がかからないために22:00以降は会話禁止でした。
せっかくの家族旅行なので、もう少ししゃべりたかったです。
 
 
次は、京都へ2泊でいく予定があるので、
今度はゆっくりおしゃべりしようと思います。
 

★電話秘書のアリスでした★
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA