♡代々木公園のカラス♡

こんにちは、
電話秘書の渋谷チョ・チョッパーです。

ようやくここ最近は温度が涼しくなって、
遅い秋が来たような・・・感じですね。

先月の事ですが、
富ヶ谷にあるのカフェとレストランに行く為に、
凄く久しぶりに渋谷の街中を歩き、
代々木公園をお散歩しました。

渋谷の街は混んでいるので、
最近はもう渋谷の街中をブラブラする事もなくほとんどなくなりました。
渋谷駅から歩いて富ヶ谷方面に。
バスケットボールストリート(元センター街)を抜けて、
宇田川町の交番から井の頭通りで富ヶ谷方面に歩いて行きましたが、
やはり渋谷の街中は混んでいましたね(;’∀’)

まずのお目当ては、
富ヶ谷にあるノルウェー・オスロ発のコーヒーショップに行きました。
このエリアは奥渋谷と呼ばれているようで(神山町・富ヶ谷・代々木公園)
オシャレなカフェが色々ありました!!

コーヒーが好きで良く飲みますが、
ブラックでは苦くて飲めず☕
いつも沢山ミルク、
そして砂糖もしくはガムシロップを入れます。
アイスコーヒーを頼み、
出来上がったアイスコーヒーを見たら、
焦げ茶色の、濃い紅茶のような素敵な色でした✨

試しにミルクもガムシロップも無しで飲んでみた所、
とてもフルーティーで飲みやすく、
ミルクもガムシロップも無しで飲みきりました。

アイスコーヒーなのにとてもフルーティーな味を感じる事ができて、
口の中がさっぱり爽やかになりました。
当日は暑かったのでアイスコーヒーを飲み、
爽やかな休憩が出来て丁度良かったです!!
一緒にシナモンロールとパン・オ・ショコラも。
最高な組み合わせでした♬

爽やかな休憩が出来た後は、
代々木公園にお散歩に向かいました。
代々木公園の渋谷門から入り、
バラの園を通って、正面にある噴水池に。
代々木公園に入ってからすぐに、
カラスが沢山いるなと。

噴水池に着いてベンチに座り、
噴水池や公園内の景色を見たり、
花嫁さんと花婿さんが結婚式のドレスの撮影をしているのを見たりでしたが。
それよりも・・・
怖いぐらいのカラスの数の方に目が釘付け状態でした(゚Д゚;)!!

「どれだけカラスがいるの~!!!」
と、いうぐらいのカラスの数!!🐤🐤🐤
噴水池にある木々、周りの木々、草むらの中、芝生の上、
そして池の水際にも。
そこから私のカラスウオッチングが始まりました💨
かれこれ約1時間ぐらいはカラスウオッチングをしていました。

観察しているとカラス達は何羽かからの集団で行動をしていました。
1羽が飛び立つと、又別のカラスが何羽も同じように飛び立ちついて行く・・・
水浴びも好きなようで、
約1時間の間に2、3度同じカラスが水浴びをしていました。

カラスの生態が気になりネットで調べたら。
カラスの研究をされているカラス先生が生態を説明していました。
説明している通りの行動を確かにしていました!!

カラスは「付和雷同」だそうで、
何羽かが移動すると、なんとなくそれについて行く。
でもついて行かない何羽かがいたらそれを見て、
「じゃあ、やめる」という感じで戻って来る。

そして代々木公園にいるカラスは、
明治神宮を寝ぐらにしているそうで、
繁殖する前の独身のカラスが集まっているそうです。
カラスはペアになると
縄張りを作るようになるそうです。
でも代々木公園には縄張りがなく、
フリーゾーンなので独身カラスがたむろしている場所だそうです(笑)
カラスウオッチングを終えた後は、
富ヶ谷にあるレストランで美味しい夜ご飯を頂きました😋✨

代々木公園のカラス達が衝撃過ぎました。
でもカラス達はとても気ままに・楽しそうに見えました(笑)
電話秘書の渋谷チョ・チョッパーでした(*˘︶˘*).。.:*♡

外岩シーズン

電話秘書の渋谷マオです。

10月になっても暑い日が続いていましたが、
ここ数日やっと少し秋らしくなってきましたね。
日もだいぶ短くなってきたように感じます。
しかし予報ではこの秋は気温が高めのようなので、
まだまだ暑くなる日もあるかもしれませんね。
勝手なようですが、暑いのもイヤ、寒いのもイヤ笑
心地の良い季節は本当に短いですね。

スポーツの秋、と言いますが、
秋はボルダリングやクライミングにとっても絶好の外岩シーズンです。
夏は岩が熱く、手にも汗を書いてしまうため登ることが難しく、
冬は乾燥具合は良いのですが、手足が冷たく冷えて感覚が鈍ってしまうため、
適しているとは言えません。

春も良いのですが、湿気の関係で、やはり秋が1番のシーズンです。
そんなわけで最近は毎週末ごとに奥多摩や山梨の岩場に通っています。
ボルダリングの場合、ただ適当に岩を登るというのではありません。
河原や山の中の大きな岩がゴロゴロとしている場所がボルダリングのエリアとして開拓されていて、そこへクライマーたちが集まってきて登っています。

それぞれの岩には名前がつけられていて、岩のどの部分を使って、どのラインで登るかによってグレードも設定されています。
その岩を始めに登った人などが設定者であって、
岩や課題にユニークな名前がたくさんつけられています。
岩の形がすべり台のように見えるからすべり台岩、
と言うような分かりやすいものもありますが、
猫砂岩や皇帝岩や鵜の瀬岩など、
一瞬聞いただけではどんな岩か想像もつかないものもあります。
覚え間違えてしまうこともしばしば笑
トポと呼ばれる岩の地図のようなものもあって、それを見ながら岩の場所や、登るラインを確認したりします。

ボルダリングの場合は、ただの岩をロープなど無しで登るので、落ちた時のために専用の大きなマットを背負っていき、足元に敷きます。
マットを背負った姿は、まるで鬼太郎の「ぬりかべ」のようです。
電車で移動などしていると、「これは何に使うものなんですか?」なんて時々声をかけられたりします笑

室内のボルダリングジムは、一定期間ごとにホールド替えと言って
課題の作り替えが行われますが、
外の岩はよっぽのことがない限りは、そのままのの形であり続けます。
なので何度も何度もその岩に通い、
数年かけてやっと登れたなんて言う話も聞いたりします。
やはり私にも目標としている岩があって、
いつかはその岩の上に立ちたいと思っています。
もうすぐ紅葉も始まりますね。
寒くなってしまうまでの短い秋、自然を楽しみながら、岩登り頑張ります。

電話秘書の渋谷マオでした。

いろいろと便利な時代

電話秘書の渋谷じゅんじゅんです。

 

一瞬秋になったと思ったのですが・・・
まだ暑いですね・・
早く冬になって欲しいです(笑)

私が電話代行会社渋谷オフィスに入ったばかりの時の印象を

お話しようと思います。

 

現在の渋谷オフィスは、当たり前のように通話接続、通話録音、携帯連絡、

メール連絡などのサービスがございます。

 

渋谷オフィスに入った頃はまだ携帯電話は誰もが持っている時代では

ありませんでした。

上司の携帯電話がなっていたら、「○○の携帯です!」などと

出ていた時代です。

今は、そんなこともなくなりましたが・・(笑)

 

その当時は、メール連絡サービスはありませんでしたが、

既に、通話接続サービス、携帯連絡サービス、通話録音サービスはありました。

 

面接に来た時に電話代行会社と言うものはうっすらと認識していましたが、

システムなども説明して頂き、こんな事が今の世の中できるんだ!と

ものすごく感動しました。

 

無事に面接に合格し電話受付をしていくのですが、

まだwindowsの時代ではありません。

 

基本的には、マウスは無く、キー操作をし電話を受け、

作業を進めて行きます。

ただ、その頃から、渋谷オフィスの専用ソフトを用いて対応しておりましたので

作業のやりづらさは全くありませんでした。

 

私は、最先端な会社だなぁと思いお仕事をしておりました。

 

知らぬ間に時が過ぎ、当たり前に携帯電話があり、

既にe-mailの他にさまざまな通信手段があり、

今とはまったく違う時代なのに、難しいことはなく

簡単にサービスを提供していました。

 

少し経つと、windowsのOSが出て、誰もがパソコンを持つ時代が

来ました。

その流れで、弊社のオペレーソフトもバージョンアップされて行きました。

 

細かい、ところがどんどんバージョンアップされ、

契約者様は利用されやすくなり、オペレーターは応対しやすく

なりました。

 

以前、LINEが世の中に出回った時に、私は絶対に使用したくないと

かたくなに拒んでいました。

しかし、幼馴染からLINEの招待がありしぶしぶ(笑)LINEを始めることに

なりました。

しかし、使用してみるとなんと便利・便利♪

今となっては誰かに連絡を取る手段としては、LINEがメインとなりました。

 

幼馴染のおかげです。

 

 

こんなふうに、突然、新しい何かがまた始まる可能性がありますので

そのときには、拒まずとりあえず触ってみようと思っています。

 

この先、どんな新しい世の中になっていくのか見ていきたいと思います。

ついていきたいと思います!

 

 

電話秘書の渋谷じゅんじゅんでした。

 

電話秘書オペレーターが大切にすべき心得

こんにちは。電話秘書のチョコレートです(^^)

—————–
電話秘書オペレーターが大切にすべき心得

■声だけで対応することの難しさ

電話秘書というのはクライアントの顧客や取引先からのお電話に対応することや新規のビジネスのお問い合わせなどを受けるとても大切な窓口になります。
自分の対応一つで、せっかくのビジネスチャンスを逃すことやお客様やお取引先が気分を害されて取引をやめてしまうかもしれません。
もちろん、顧客獲得や提案など営業などをする立場にはありませんが、私の対応一つでお相手の経営者様や企業に対する印象を変えてしまうことを考えるととても緊張します。
すぐに連絡を取りたいと考えている方や緊急の要件でお電話をいただいた方に「今、外出中ですので戻り次第ご連絡させていただきます。」で済ませていいのか、お相手はそれでは困ると不満を持つかもしれません。
臨機応変に機転を利かせて、「大切なミーティングが入っているため、すぐに連絡が取れるかわかりませんが、こちらからすぐにお電話できるよう連絡を取ってみます。」など、相手を安心させ、要望に応えられるようにしなければいけないのかもしれません。
クライアントが懇意にしているお相手でも、私にとっては初めての方も多く、相手の温度感や緊急度合いなどをその都度、模索しなくてはならないので、電話越しに相手の状態を知る感度のよさも磨く必要があると感じました。

■相手の顔が見えないからこそ

対面の秘書業務であれば、受付にいらっしゃったお相手の表情などから状況を察知することもできますし、自分の対応ももっと臨機応変にできると思います。
ですが、顔が見えず、声による言葉での対応が全てになるため、できることをどう伝えていくのか、そのノウハウが試されます。
経験を通じて育んでいくものかとは思いますが、お相手にとっては秘書の経験年数や力量は問題ではありません。
その時、その時が真剣勝負で、電話口に出てくれる秘書はしっかりした対応をとってくれる人だと期待していることでしょう。
その期待に応えるべく、その場限りのマニュアル対応ではなく、お相手の意図や困っていること、ニーズなどを汲み取って対応を心掛けたいと感じています。
もちろん、自分の守備範囲を超えて、クライアントができないような約束をするわけにもいきません。
そうした線引きもとても難しく感じます。
これまで、接客の仕事をしており、対面での接客やビジネスマナーには自信があったのですが、電話秘書オペレーターはより高度な能力が求められると感じました。
クライアントにもお電話口のお相手にもご満足いただける対応をモットーに、精進していきたいです。

電話秘書のチョコレートでした(^^)

初めて会うとき、第一印象を良くする方法

相手と初めて会うとき、第一印象が大事だという話はよく見聞きするものです。実際に、最初にどのような印象を相手に与えるかはとても大切なポイントになってきます。ここでは、初めて会うときに第一印象を良くする方法を3つご紹介していきたいと思います。

 

1.清潔感を意識して身だしなみを整える

まずは、清潔感を意識して身だしなみを整えるようにしましょう。TPOを考えた服装であったとしても、その服がしわくちゃであったりホコリだらけであったりしてはいけません。TPOを考えた服装で、なおかつ清潔感のあるものであることが望ましいです。

 

男性の場合にはヒゲもきちんとお手入れをしておくべきですし、女性の場合にはTPOを考えたメイクも必要になります。髪型やアクセサリーなどにおいてもTPOを考えた上で清潔感のある仕上がりを目指していきたいところです。

 

ちなみに、最近では柔軟剤などのニオイもマナーのひとつとなりつつありますので、柔軟剤はもちろん、香水などのニオイにも気を配りましょう。

 

 

2.笑顔を意識する

基本的に笑顔というのは、相手にプラスの印象を与えるものです。多少の毒舌も笑顔で許されてしまうようなケースもあるのですから、笑顔の力というのはやはり偉大なものです。

 

笑顔の練習をするセミナーなどもあるくらいですから、笑顔はしっかりと意識していきたいところです。

 

無理に笑顔を作って顔が引きつってしまっては逆効果になる可能性もありますので、できるだけ自然な笑顔が出せるように日頃から練習しておくといいでしょう。難しい場合には、口角をきゅっと上に引き上げるだけでも印象が違ってきます。

 

 

3.話すときには相手が聞き取りやすいかどうかを意識する

話し方のせいで第一印象を悪くしてしまっている方も少なくありません。身だしなみや笑顔に加えて、話し方もしっかりと意識していきましょう。

 

大切なのは、話を聞く相手の立場になって考えることです。相手が聞き取りやすいかどうかを意識して話すようにしましょう。

 

口元でごにょごにょと話していたり、早口でまくし立てるように話したりすると印象は悪くなります。逆に、相手が聞き取りやすいようにハキハキと話したり、話すときのスピードを意識したりすると、それだけで第一印象はぐっと良くなるはずです。

 

以上、第一印象を良くする方法、3つをご紹介しました。