器が大きい人間とは?どんな人?

「器が大きい人間になりたい!」という方も多いのではないでしょうか?
中には「器の大きな人間になれ」と言われてきた方もいれば、実際に器の大きい人間を目の当たりにして衝撃を受けたという方もいることでしょう。

ここでは、器が大きい人間とはどんな人を指すのかについて具体的にご紹介していきたいと思います。

 

・相手のことを受け入れられる人

「器が大きい」という表現を文字通りに素直に受け取ると、器が大きい分、それだけたくさんのものを入れられるということになります。

つまり、器が大きい人間というのは相手のことを受け入れられる人であるとも考えられるのです。それだけのキャパシティーがあるのです。

実際に、相手のことを受け入れられない人のことを「器が小さい」と表現することもあります。器の大きさというのは、どれだけの相手を受け入れられるのかに比例するとも言えるのかもしれません。

 

・余裕がある人

器が大きい人間というのは、余裕のある人とも言い換えることができます。器が大きい分、多少のことがあっても、常に余裕を持って対応していくことができるのです。人より器が大きいからこそ、すぐにいっぱいいっぱいになることがないのです。

先では相手のことを受け入れられるという話をしましたが、余裕があるからこそ相手のことを受け入れることができるのです。

余裕がなければ、人を受け入れることはできません。実際に人を受け入れられずに攻撃している人というのは、余裕がまったくないものです。

 

・自分の間違いを認められる人

器が大きい人は、自分の間違いを認められる人でもあります。器が大きいからこそ、自分の良いところも悪いところも含めて受け入れることができるのです。

当然、自分が間違いを犯してしまったのであれば、その間違いを認めることができますし、そこからさらなる成長が期待できます。

器の小さい人は、細かなところに囚われてしまって自分の間違いを認めることができません。器の大きい人であれば取るに足らない細かなことは気にしませんし、もっと広い視野で物事を見ていくことができます。

だからこそ、一時的には不利になるようなことがあっても間違いは間違いだと素直に認めることができるのです。

 

♥本♥

こんにちは、
電話秘書の渋谷チョチョッパーです。

最近は暖かかったり、寒かったり、
この間は雪が降ったり!!!❆⛄⛄❆
不思議なお天気になっていますね。
春は来ていると思うのですが・・・
早く春の良い過ごしやすい気持ち気候になって欲しいです!!
(春は気持ちの良い過ごしやすい気候なのですが、年間で短いのが残念です)

今回は本について書こうと思います📖✨✨
私は本を読むのが好きです。
でも!! 基本・・・殺人事件・探偵ものばかりですが(笑)
モダン・ホラー系、ファンタジー系も好きで読みます。
日本だけではなく海外の方の作品も読みます。
そしてなにより、紙の書籍が好きで。
紙の書籍だと重量が重い書籍もあったり、
読み終わった後に本を保管するのに場所をとったりもしますが。
でも本を読んでいる間は紙のページをめくるたびに、
『私本を読んでいる!』と感じられるのが良いのです。
あと、本屋さんの店内の空間・雰囲気が好きです。
書店内の匂い、色々な種類のコーナー、沢山の本棚がある広い書店は
店内に入るとテンションが上がります⤴⤴⤴
何軒かお気に入りの本屋さんがあります。
1人で行く時には、
ゆっくり時間をかけて見て回り約1時間ぐらいは店内にいます。
気になった本を1冊ずつ手にとって、
あらすじなど内容を見たり読んで行く時間、
気に入る本を見つけた時、は私にとっての癒やしの時間だ!!と、
今この文章を打ちながら気付きました😁✨
ここ数年は年に数回は、神保町の古本屋さんに行っています。
神保町の古本屋さんに行くと、
色々なジャンル・世界の古書の取り扱いが。
古いものは何百年以上前、初版本など素晴らしい歴史がある古書も沢山。
神保町の書店さんに行くと、古書もそうですが、
神保町、書店さん自体が歴史があり、
重厚感の素晴らしいつくりの建物の古本屋さんもあり・・・
昭和初期や大正ロマンのようなオシャレで
そして歴史の重み美しさも感じる事ができます。

又別の機会に神保町の古本屋さんの事は書きますが、
神保町には古書以外でもう1つの目的があり、年間数回行っているのです。
もう1つの目的はカレーを食べにです!!
大好きなカレー店があり、数ヶ月に1度は無性にそのカレー食べたくなります。
なので神保町は私にとっては二度美味しい
特別な素晴らしいエリアになっています✨

本を読むのが好きですが、
文章を書くのは苦手な
電話秘書の渋谷チョチョッパーでした(*˘︶˘*).。.:*♡

インド料理

電話秘書の渋谷マオです。
新型コロナウィルスの影響で、外食を控え、
自炊が増えている方も多いと思います。
私も家で料理をする機会が増えました。

以前インド料理を少し習っていたこともあり、
スパイスを使った料理が大好きです。

インド食材屋さんなどで買い揃えたスパイスもたくさん持っています。
ゆっくりと料理をする時間が取れるときはスパイスたっぷりの
カレーなどを作ります。

スパイスを順番に炒めて、
どんどん料理が仕上がっていくのが、
何かの実験みたいでとても面白いです。

スパイス単体で味見をすると、
ん?なんだこれ?
というようなものも、油で炒めて、
他の色々なスパイスと混ぜ合わせると、
おお?!というような事がよくあります。
レシピを見て初めて作る料理のときは、
どんな味になるのかなぁ?
というワクワク感がたまらないです。
同じスパイスでも配合量などで味がグッと変わります。
いずれは自分で配合量を考えながら
美味しく作れるようになりたいです。

作るだけではなく、食べに行くのもとても好きです。
インド料理屋さんて実は本当にたくさんあります。
人気店まで足を伸ばすこともありますし、
外出先で近くのお店を探すこともあります。
インド料理というと、
「カレーとナン」というのを思い浮かべる人が多いと思いますが、
聞いたところによると実際にはインドの人は
そんなにナンを食べることは多くないようです。
南インド料理のミールスというプレートの料理などは
ナンではなくライスがあって、
カレーやスープやチャツネなどを色々混ぜて食べるスタイルで、
とても美味しいです。

ドーサという甘くないクレープのような料理も大好きです。
一度料理の先生から作り方を教えてもらったのですが、
生地の発酵が難しくなかなかチャレンジする気にならず笑
簡単に作れるドーサ粉というのを買ってきて
一度自宅にてトライしましたが、
生地が上手に焼けず失敗でした笑
やはりプロが作るものは違いますね。

お肉を食べない私にとって、
インド料理やさんには豆カレーや野菜カレーなど、
食べられるものが必ずあること、
そして一人でもフラっと入りやすいのが魅力的ですね。

渋谷オフィスの近くににも時々ランチに行くお店があります。
ナンおかわり自由なのでついつい食べすぎてしまいますが、
お豆のカレーが美味しくて好きです。

食べに行ってみたいお店もまだまだたくさんありますし、
作れるようになりたい料理も色々あります。
インド料理への探究心、まだまだおさまりそうにないですね。

電話秘書の渋谷マオでした。

長~い休校

暖冬の影響で、桜の開花が早まり、
自宅近くの桜の木は今日にも蕾が開きそうです!
まだ3月だけど、Tシャツで出勤したい電話秘書のチョコレートです。

政府の休校要請を受け、
我が子は3月初めから春休みまで休校です。
平日はおばあちゃんと過ごしていますが、
2週間が経ち、最初の三日間は
休校で喜んでいましたが、四日目。。
「もう家に行きたくない。学校、幼稚園へ行きたい。」と。。
あの元気はどこへ行ってしまったのか。
子どもたちのストレスが溜まってるので、
どうストレス回避するか考えてますが、
公園へ行っていいのか。と悩むだけでも疲れます。

学校の一斉連絡メールでは、不要な外出は控えて。
など色々規制されてます。
地方の友達の学校では、公園で遊んでいる子が多数いて、
先生が見回りする程だそうです。
ずっと引きこもるのも、精神的にも体力的にも参ります。

毎日テレビ、カードゲーム、公文の宿題、
ドリルをしても時間が余ります。
どうにか家で体を動かせる物を探し、
トランポリンを買いましたが、やはりすぐ飽きますね。
家の前だけで自転車やチョーク落書きでも、すぐ辞めます。
そして、最近グーグルクロームキャスト
(テレビのHDMI端子に接続して使用する)を買いまして、
スマホの小さな画面で見ていた動画コンテンツが、
大画面で見れ楽しめるので子どもたちは
大喜びです。
動画サイトでで子供も楽しめるエクササイズを探して、
毎日楽しんで汗をかいてストレス発散してます。
私も運動不足なので、一緒に筋トレ含め楽しく頑張ってます。
いつ飽きて辞めてしまうか、ビクビクしますが。。

どうか春休みまで勉強と体力が衰えないよう
親子で努力していきたいです。

早くコロナウィルス感染流行の終息を祈る
電話秘書のチョコレートでした。

「銀ブラ」

電話秘書のアリスです。

1月のある金曜日、仕事終わりで妹と舞台をみにいきました。
私たちの希望の日程は週末ということと、キャストの関係もありけっこうな倍率だったのですが、なんとチケット当選したとの知らせが。
場所は銀座駅の近くの劇場で、開演時間は18時30分。
・・・18時30分?
渋谷オフィスは18時までです。
渋谷から銀座までまともに行っても、
30分ではつかないのではないでしょうか。

「あ、でも、時刻表アプリで調べると、
電車にうまく乗れればちょうど18時30分に着くかもしれない!」
そう思って、事前に会場の場所を把握しようと調べると、
名前など似たような施設が多く、結局どこ?とわからずじまい。
妹が先に会場に着く予定なので、
目印などわかりやすいところを教えてもらうことにしました。

そして当日。
無事に18時に終わり、走って駅に向かいました。妹はというと、まだ会場に着いていない様子。私以上のマイペースです。
駅につくと予定よりはやい電車に間に合った!席もあいてるしラッキー!走って疲れた足を休めようと腰をおろした瞬間
アナウンス『ただ今、○○の影響で遅延しています』
・・・?

ようやく会場についたらしい妹と連絡をとりあい、
エレベーターはどこにあるかなど聞き出しました。
数分後電車は動きはじめました。
18時25分頃、銀座駅到着!
目的の出口を走って探しました。
妹は「頑張って、じゃスマホ切るからあとで」
と電源を切ってしまったのでもう頼れません。

とりあえず地上に出てみたものの、1月の18時台の外は真っ暗。
キラキラしたイルミネーションやビルの明かりを頼るしかありません。
会場は、ブランドショップや映画館が入ったビルのなかでした。
そういう目印教えてくれればいいのに、
と心の中で思いながらエレベーターに乗り込みました。
中では同世代と思われる、
更に目的地も同じと思われる数人の女性たち。
間に合ったーとお互い思ったことでしょう。
そのときすでに18時32分。

そんな私たちに次に待ち受けていたのは・・数分のおあずけでした。
通路をキャストが使う演出上、次の合図まで中に入れないのです。そのため、遅れた組は扉の向こうではじまっている物語を音のみで味わうはめになりました。
合図が出て、通路側をゆずってくれていた妹の隣へ到着。
長いようで短かった私の頑張りが終わりました。
舞台が終わったあとは、銀ブラをしました。
(おなかがすいたため、妹がくれたブラックサンダーを銀座で食べました。)

誕生日の母に電話をかけたり、
サンリオに閉店ギリギリまでいたり、
マクドナルドで閉店ギリギリまで語ったりしました。
といっても、マクドナルドは22時15分閉店でした。
いつかまた、リベンジで銀座でゆっくりしたいです。

★電話秘書のアリスでした★