何度目かの新大久保!

 

こんにちは!
とうとう今年も残るは2ヶ月となりましたね!ブ
ログ担当になるたびに時間が経つのが早いと書いている気がする
電話秘書渋谷のきりんです(^^)
秋になると学生の時は、スポーツの秋!!と思っていたのに、
社会人になった今は毎年毎年「食欲の秋!!」としか思わなくなって
常に食べることしか
頭にないような生活をしてしまっているので、
運動も適度にしていかなきゃなぁ~と、
またこれも毎年言ってる気がします(笑)

さて、今回は姉と新大久保に出掛けた日のことを書こうと思います。
新大久保といえば韓国料理や韓流スター等を思い浮かべますが、
今回は韓国コスメとチーズハットグを目的として向かいました。
実は韓国コスメを目的として新大久保には何回か
姉と来ているのですが行動する時間が遅めな私達姉妹には
一度にすべての店舗をめぐるのは難しいのと
どこを回ったか次来たときには、
「あれ?ここも来た気がするし、
あっちの店舗も前回見た気がする…」と思ってしまうので、
二度目以降は気になったお店と
前から決めていた有名(?)なお店に決めて巡りました。
化粧品を見て回ると言っても、姉はベース系
(化粧下地やファンデーションなど)、
私はアイシャドウやリップ系とまた見たいものもちがうので、
店の中でも別々の場所にいて気がついたら会計終わらせて
外で待っているということがあります。
そんなこんなでも姉妹なのでたまにイラッとすることもありますが、
やはり身内なので一緒に行動するのは誰よりも楽でいいなぁと
しみじみおもいます。
好きなこともファッションの系統も全く似てはいないものの、
今回「チーズハットグ」を食べたい!というのがお互い思っていて、
だいぶまえから流行っていて、
気になってはいたものの食べに行く予定やお店付近を
通る予定もなかなかなかったので化粧品よりもこちらを
メインに見て回っていました。

新大久保駅から出て右側に向かっていくとたくさんお店があるのですが、
大体どこを見てもチーズハットグ、タピオカ、
チーズタッカルビの看板があって、今回目当てのチーズハットグ、
どこのお店がいいのかとか全く下調べせずに来てしまったのと、
テイクアウトというよりはイートインで落ち着いて食べたいので、
またお店を探すのに難航しましたが、
メインの通りから少し路地に入ったところで空いていてかつ、
店内で食べられるお店を発見できたので、そのお店で即決しました!

チーズハットグも色々種類があるようで、中に入っているのがモッツァレラチーズとチェダーチーズ、ソーセージ入りのものもあったり衣にフライドポテトが
ついていたり色々メニューがあったのですが、
姉も私もポテトつきのモッツァレラチーズのチーズハットグを注文しました!
トッピングソースもいろいろあって、
チーズソースとチリソースをかけて食べました。
商品紹介動画などで見ていたようにチーズが伸びるのかな?
と思っていましたがめちゃくちゃのびる!
しかも熱い!
だけど美味しいかったです(笑)

だいたい流行っているものは一回食べたらもういいかなって
思うものが多々あるのですが、
数日たった今でもまた食べに行きたいな~と姉と話しているので、
もし食べたことまだなくて気になっている方がいたら
食べたほうがいいと思います!
だけどカロリーがめちゃくちゃ高いので食べすぎには注意ですけどね(^^)

渋谷の きりん でした\(^o^)/

サービスとホスピタリティの違いとは?

サービスとホスピタリティの違いをご存知でしょうか?サービスとホスピタリティは混同されがちなのですが、実際にはまったくの別物であると考えたほうがいいでしょう。ここでは、サービスとホスピタリティの違いを2点ご紹介していきたいと思います。

 

・お客様と提供者の立場

サービスとホスピタリティにおいては、まずお客様と提供者の立場が違ってきます。

サービスの場合、お客様と提供者というのはいわゆる主従関係にあります。言うまでもなくお客様が上の立場になりますので、いわば一方通行な状態になってしまいます。

一方で、ホスピタリティの場合、お客様と提供者の立場が同じになります。要は、お客様と提供者が対等の関係になります。むしろ、ホスピタリティにおいてはお客様と提供者の関係が対等でなければいけないのです。対等だからこそ、信頼関係を築いていくことができるのです。

 

・提供される価値

サービスとホスピタリティにおいては、そこで提供される価値にも違いがあります。

サービスの場合、簡単に言ってしまうとマニュアル通りの対応をすることになります。等価交換という表現がありますが、お客様の支払った金額に対して不足のない価値を提供することができればそれでよしということになります。もちろん、不足がないのかどうかはお客様が判断することになるのですが、基本的にはお客様が損をしたと思わなければサービスとしての価値を提供できていると言えるでしょう。

一方で、ホスピタリティというのは、サービスのさらに向こう側のことを指します。サービスの場合には等価交換でしたが、ホスピタリティの場合には等価交換ではなく付加価値というものが求められることになります。厳密に言うと、求められる前に付加価値を提供するのがホスピタリティと言えます。

当然、お客様が求めるものというのはひとりひとり違ってきます。サービスであれば平等にマニュアル通りの対応をしていればいいのですが、ホスピタリティとなってくるとそうはいきません。ホスピタリティとなってくるとひとりひとりのお客様に対して、違ったアプローチをしなければいけないのです。よりハイレベルなものが求められるのです。

【関連記事】

ホスピタリティとサービスの違いって?|電話応対のプロが解説いたします

 

 

富士登山 ①

こんにちは。
電話秘書のベアーです♪

いよいよ朝夜は肌寒くなり、本格的な秋到来ですね!
秋は美味しいものも多いし、気候的にも寒すぎないので大好きです!
そういえば、都内では石焼き芋屋さんってまだあるんでしょうか?
地元ではよく軽トラに乗ったおじさんがよくお芋を売りに
来てたのを思い出します^^

先月の話にはなるのですが、富士登山へ行って来ました。
元々日本人ならば一度は登っておかないと!と、
心の奥底にはずっと思っていました。
8月の下旬にふと思い立って、今年行こう!と決めたのです。笑
でも9月上旬には今年の登山シーズンは終わってしまう・・
恐らく山小屋も満室では・・と、
思いましたが、電話をかけてみたらなんと空きがあったんです!
もうこれは行くしかない!と一人で決めて、
すぐ予約をお願いしました。笑
その日の夜に旦那さんに話しをすると、二つ返事でYES!でしたので・・富士登山がいきなり決まったのです!
当日までは特にトレーニングなどはしませんでしたが、
必要なものを揃えたり・・
YouTubeを見てイメージを膨らませていました。
必要なものとか、体験談なども全てYouTubeで見られるので
本当に為になりました。
当日はバスから河口湖駅まで行って、
そこからまた富士山の5合目までバスに乗り換えます。
河口湖駅は驚く程に外国人が多く、
皆様登山スタイルだったので同志がたくさんいて心強かったです!
いざ富士山5合目に到着すると、
さっきまでいた河口湖駅と気温が全く違うのです。

河口湖駅ではすごく暑くて、汗ばんでいたのに・・
5合目では少し霧がかかり、Tシャツでは寒いほどでした。
到着して、軽くお腹を満たして準備運動を兼ねたストレッチ。
高山病対策で、ゆっくりゆっくりマイペースに
進むことをモットーに登山開始しました!
呼吸方法などにも気を使い、ちょくちょく休憩し、
水分補給もしっかりと取りながら進んでいきます。
思ったよりもアップダウンが少なく、
緩い斜面が続くような感じでした。
7合目まで来て、
岩場にさしかかるとほんの少~し息が切れるようになりました。
ただ私達は7合目の2件目の山小屋に宿泊する予定でしたので、
そこまでは想像よりかは早めに到着することができ、
山小屋にチェックインを済ませて食事をとりました。
すぐに休んでください。
と、山小屋スタッフさんからのアドバイスがありました。

ここでしっかりと休息をとるとらないで大分この後が変わってくるとの事・・、ただその時の時刻が16:00・・
なかなか眠りにつく事ができず、
22:30に起こしに来てくれる予定でしたがほぼ一睡もできませんでした。
旦那さんも約30分位は眠ったけど、
あとは目を瞑って休むようにはしていたと・・。
軽く小雨が降っていたので、
レインウェアに着替えたりヘッドライトをつけたりと諸々準備をして
23:00頃に山小屋を出発しました。
ご来光を胸に、深夜の登山に出発です!!!
富士登山 ②に続く・・

電話秘書のベアーでした♪

幼馴染3人軽井沢の旅①

こんにちは
電話秘書の渋谷ブロードウエイです。

台風が去っていきなり涼しくなりましたね。
毎年の事なのですが、まだ衣替えをしておらず半袖を着て震えています。
そして天気予報によるとまた台風が迫ってきているようです。
皆様、寒暖差で体調を崩さないように気を付けて下さいね。

先日、去年に続いてまた保育園時代からの幼馴染3人で旅行に行ってきました。
今回は軽井沢です。
東京、茨城、富山に住む3人なので、真ん中の軽井沢にしました。
長野は父方の親戚がいるので何回か行ったことがあるのですが軽井沢は初めてです。
張り切ってガイドブックを買って持っていくと、
3人ともそれぞれガイドブックを買っていたのが笑えました。
旅の支度は3人の個性が出ます。
私は旅に行く時は出来るだけ荷物を少なくする主義です。
持病の薬が一番大切。
財布と携帯も大事。服は宿で洗濯。
あとはあらゆる知恵を絞って少なくします。
いつもみんなに普通に近所に行く格好だと驚かれます。
今回も茨城の友人と東京駅で待ち合わせしていたのですが、
私を見て荷物の少なさに驚いていました。
友人は小型キャリーバックに肩から小さなバック。
軽井沢で合流した富山の友人はボストンバック2つに肩がけカバン1つで、
流石に茨城の友人も「そんなに何が入っているの?」と呆れていました。

初めての軽井沢。
今まで知らなかったのが恥ずかしいのですがこんなに近かったんですね。
新幹線で一時間ちょっと。
あっという間に着いてびっくりです。
軽井沢は思っていたより暑かったです。
私達が出発した日はちょうど台風15号が近づいていて東京もかなり暑かったのです。
軽井沢も東京よりは少しマシという感じでした。
そしてとても人が多く、外国人の方が大勢いました。

今回、本当は友人の旦那様の車で4人で一緒に東北を旅する予定でした。
でも旦那様が仕事の都合で行けなくなり急遽変更したのです。
東北旅行のコースは全て旦那様におまかせで決まっていたのですが、
軽井沢観光のスケジュールはまだ何も決まっていません。
前回の金沢旅行もほぼ友人の旦那様が観光コースを調べてくれました。
3人とも軽井沢の事はよく分かりません。
雨もポツポツと降ってきたので、
とりあえず重い荷物を置きにホテルに行くことにしました。
地図の読めない女3人どうなるのか・・・

次回に続きます☆
電話秘書の渋谷ブロードウエイでした

職場の人間関係を良好に保つ方法

 

生きていれば悩みのひとつやふたつは抱えるものですが、だいたいの悩みというのは人間関係にまつわるものです。そして、社会人になるとやはり職場での人間関係で頭を抱えるということも多くなります。ここでは、職場の人間関係を良好に保つ方法を3つご紹介していきたいと思います。

●プライベートにまで深入りしない
まず、職場での人間関係を良好に保ちたいのであれば、プライベートにまで深入りしないことです。多くの方が人間関係を良好に保つために、必要以上に仲良くしなければいけないものと勘違いしています。しかしながら、プライベートにまで深入りするような距離感になると、近すぎて逆にトラブルに発展しやすくなるのです。
職場というのは、友達作りの場ではありません。仕事をするための職場なのですから、プライベートにまで深入りをしないようにしましょう。極端な言い方をすると、お互いの仕事に支障がなければ必要以上に仲良くしなくてOKなのです。ある程度の距離を保っておいたほうが、うまくいくということもあるのです。

 

●人の悪口を言わない、聞かない
いろいろな人が集まる職場ですから、当然、人と人とのぶつかり合いというのもあるでしょう。その中で人の悪口を言ったり、人の悪口を聞かされたりすることもあるかと思います。ただ、これは絶対にしないようにしましょう。思わぬ形で自分に返ってくるからです。
一度でも人の悪口を言ってしまうと、そういう人だと見なされてしまいます。仮に悪口を言っていなくとも、人が言っている悪口の聞き役になるだけでもそういう人だと見なされてしまうのです。そこからあらぬ噂に発展してしまう可能性もありますので、とにかく余計なことは口にしないようにして、耳にも入れないようにしましょう。

 

●挨拶と感謝を忘れない
職場の人間関係を良好に保ちたいのであれば、挨拶と感謝を忘れないことも大切です。挨拶というのはコミュニケーションのひとつですし、仮に相手が返してくれなくとも挨拶をしておいて損はありません。
それに、職場や仕事というのはいろいろな人がいて成り立っているものですので、常に相手への感謝も必要です。感謝されて不愉快だという方はいません。挨拶と感謝というのは、職場の人間関係を良好に保つための潤滑油とも言えるのかもしれません。