新社会人のためのビジネスマナー

新社会人のためのビジネスマナー

こんにちは!電話秘書のハナです。

新社会人としての生活にドキドキわくわくしているという方も多いのではないでしょうか?新社会人のうちはかろうじて許される部分もありますが、やはり学生と社会人というのはいろいろな面で違ってきます。何よりも責任が違います。だからこそ、ビジネスマナーはしっかりと押さえておきましょう。

◆服装
新社会人のためのビジネスマナーとしてまず挙げられるのが服装です。私服でOKなところもあれば、制服が決まっているところもあるでしょう。基本的にはその職場にふさわしい服装をすることです。当たり前のことではありますが、これも立派なビジネスマナーです。
特に、服装というのは第一印象を大きく左右する部分でもあります。変に着崩すようなことはせずに、清潔感のある服装を心がけましょう。言うまでもなく、人を不快にさせない服装であることは大前提となってきます。

◆コミュニケーション
仕事というのは人と人とのコミュニケーションで成り立っているものです。適切なコミュニケーションをとるということもビジネスマナーのひとつとなってきます。コミュニケーションでまず大切にしておきたいのが挨拶です。最近では反応がなかったら恥ずかしいからと挨拶を避けるような方もいるようですが、挨拶というのは職場での評価や信頼に直結してくる部分でもあるのです。
また、コミュニケーションに関してはよく言われる「報連相」も忘れないようにしておきたいところです。古くさいと思う方もいるかもしれませんが、これが社会人であれば時代に関係なく常に求められるビジネスマナーといえるでしょう。

◆言葉遣い
社会人になると、学生時代には使わなかった堅苦しい表現が出てくることも多くなるでしょう。しかしながら、言葉遣いというのは思っている以上に大切なビジネスマナーです。同じ内容であっても言葉遣いひとつで、相手に与える印象がガラリと変わってくるのです。
言葉遣いというと自分のために考えるものという方が多いかもしれませんが、相手に不快な思いをさせないための言葉遣いと考えていくと自然と意識できるようになるかもしれません。正しいと思っていても逆に失礼にあたるようなこともありますので、時間があるなら勉強をしておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA