「焦らず、慌てず、諦めず」

電話秘書の渋谷マオです。 

ボルダリングに通い始めて3年がたちました。
始めた頃は楽しい!というよりも、できなくて悔しい!という気持ちが強く、
人並み程度に登れるようになったらやめてもいいな、くらいの気持ちでした。
 

始めて半年くらいは成長も早く、次々と新しい課題を登れるようになり、
日々進化を感じられるのでとても楽しかったです。
その後は成長のスピードがどんどん遅くなり、
一時はボルダリングジムへ行くのも週に1回なんて時もありました。
 

ところが最近になって、ジム通いたい放題の月パスを買うようになってなって、
行かなきゃ損!という感じになってから、登りに行く回数が一気に増えました。笑
 

以前は1日登って、次の日は筋肉を回復させるためにお休みしないと無理だと思っていましたが、
意外にも2日連続登っても、わりと調子は変わらずに登れることに気づきました。
登る回数が増えたことで、以前よりも成長を感じることができるようになりました。
 

身体の疲れや、筋肉痛を回復させるために、タンパク質をしっかり採ろうと
食事のメニューにもいつも以上に気を使うようになりました。
アミノ酸やプロテインも採り、睡眠もしっかりとろうと心がけています。
以前よりも身体のことを考えるようになり、健康的に過ごせているように思います。
 

思うように登れなくて落ち込むこともあります。
そんなときは、スキージャンプの高梨沙羅ちゃんが言っていた
「焦らず、慌てず、諦めず」
という言葉を思い出します。
励まされるとても良い言葉だと思います。
 

登れなかった課題が、誰かのアドバイス1つで魔法のように登れてすごく嬉しいこともあります。
いつも教えてくれるスッタフの方や、常連さんたちに感謝です。
一人で通い始めたときは心細くもありましたが、今は知り合いも増え、
ジムにいる時間がとても楽しいです。
 

大人になってからこんなに一生懸命になって、笑ったり落ち込んだり、
なんだか感情の起伏が激しいですが、日々が思い出に残るような毎日をすごせています。
筋肉がつきすぎて服がきつくなったり、手荒れがひどく、痣も多いのが難点ですが・・笑
 

電話秘書の渋谷マオでした。
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA