バレンタインデーはチョコレートの日??

 
こんにちは!
2月に入ってから雪がチラチラ降り始めて
少し気分が上がってる渋谷の きりん です(^^)/
 
 
今週はバレンタインウィークですね!
学生の頃は、
友達に配るために手作りすることが多くて
兄弟多くてみんな手作りで、
誰一人としてチョコを溶かして
型に流して固めるという簡単な手作りをする人がいなかった
(みんな焼き菓子を作っていた)ので2月だけ電気代が高くなって
 
毎年親にその月だけ文句を言われていたのを思い出します(笑)
 
そもそもなぜ、
バレンタインデーにチョコレートを渡すようになったのか
調べたところ、
1970年代後半に某製菓会社が この日にチョコレートを贈ろう!
と考えて実践したのが流行したきっかけのようですが、
それよりもっと前に
別の製菓会社が広告を掲載したことが元のきっかけのようです。
女性が男性に対して、『チョコレート』を贈るのは
日本のバレンタインデーの特徴の一つなのですが、
手作りしていた学生時代はあまりチョコレートを使わずに
クッキーだったりチーズケーキを作っていた記憶があります(・・;
 
 
社会人になってからは、
あまり手作りする機会もなくなって
お店でキレイにラッピングされたものを
購入することが増えました(^_^;)
買いに出かけたときにたまに
「あ~こんなチョコ食べたい!」
なんて思ったことがあるのは、私だけではないはず!

そんな方には、自分で自分に贈るチョコ
『自己チョコ』なんて言葉があるみたいです\(^o^)/
いっぱい買ってしまいそうですね!
 
 
\チョコはミルクよりダークよりホワイト派/
渋谷の きりん でした\(^o^)/
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA