東武動物公園

 
こんにちは!電話秘書のアリスです。
 
連休に家族で、東武動物公園へ行きました。
 
親戚の家でゆったり過ごしていたとき、
部屋のなかに水槽があり、
魚を眺めているうちにおもしろいなあと思い、
「動物園いく?」とつぶやいてみたところ
「じゃあ明日行ってみよう!」と
軽いノリで次の日に行くことになりました。
 
 
小さい頃に私も連れられて東武動物公園に
行ったことがあるらしいのですが、
全く覚えていませんでした。
 
入るとすぐに、「記念写真いかがですか~」と
スタッフさんがご案内していました。(有料)
犬猫とふれあえる小屋があり(有料)、
子どもたちがたのしそうに遊んでいました。
大量に触れ合うほど得意ではないため、
少し眺めて通り過ぎました。
 
 
大きなとりかごのなかには、
様々な種類の鳥がいました。
フラミンゴはうすいピンクで、
2羽向かい合いながら体と片足を
折りたたんでおやすみしていました。
ハートのかたちみたいでかわいかったです。
 
 
【ふるさとの動物たち】コーナーでは、
タヌキやタンチョウなど日本出身の動物がいました。
タンチョウは魚をエサ場からもってきて、
水の中に入れ、泳がせてるのか洗ってるのか
そのようなことをしてから食べていました。
 
 
食事にはひと手間必要なのですね。
キツネは物音に敏感なのか、
昼間はなかなか姿をあらわさないようで、
穴から出てきてはくれませんでした。
どこにいるかも不明でした。
リスがカリカリカリカリ何かを
食べている様子はとてもかわいく、
動画を撮って癒やされました。
 
 
【ふれあい動物の森】コーナーには、
エサやり体験(有料)もできるようで、
ヤギやヒツジに皆がわさわさエサをあげていました。
 

ホワイトタイガーがいる!と看板が出ていたので
行ってみましたが、
おうちの中に入ってしまっている子と、
寝てしまっている子がいてしっかりとは見えませんでした。
足を負傷してる子もいるようでした。
そのため、帰り際に遠くからちらっと動いている
ホワイトタイガーの姿がみえたときには、
私達を含め周りの人たちが
「ホワイトタイガーきた!」とダッシュしたり
わらわら集まってきました。
 
  
メインはサバンナコーナーきりんです!
じーーっとみていると、改めて美しいなあ、
と数十年観覧していました。
大きな広場に、シマウマ数頭もいっしょにいました。
シマウマたちは、もそもそ集まって屋根のあるところで
エサを食べているのですが、
何かを感じ取ると急に同じ方向へダダダッと走り出します。
途中で「なんだ、ちがった~」というようにはっと気がつき、
またダダ~と戻りエサを食べ始めます。
一斉に動く謎の行動が数回続きおもしろかったです。
  
 
またゆっくり遊びに行きたいです!
 

★電話秘書のアリスでした★
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA