京都旅行で熱中症!

 
こんにちは!
電話秘書の渋谷じゅんじゅんです(^^)/
 

旦那さんが熱中症になってしまいました。
 

今年の暑い夏に京都に旅行に行ったときの事です。
湯呑み茶碗やお箸を探しに、祇園や錦市場にあるお店に入り、
お店の方に説明を受けていました。
 

その間、私も旦那さんもずーーっと滝のような汗が止まらず、
話を聞いていました。
 
この状況を見ていた優しい定員さんが、
ペットボトルの冷たいお茶を私達に持ってきてくださって、
「飲んで下さい!」と・・
 

ちょうど、持ち歩いていた飲み物がなくなっていたので
ありがたく頂きまして、その場で飲みました。
もう、この時から熱中症は始まっていたんだと思います。
 

その後、他のお店も見つつ、
私と旦那さんはとりあえず、涼しい場所へ移動しました。
でも、頭がふわふわしている感覚になり、とにかく疲れてしまって、
ホテルに戻り少し休んで夕飯を食べに行くことにしました。
 

ご飯を食べた後は、飲み物やらを買ってまたホテルに戻り
ボーーっとしていました。
 

私は、気がついたら眠ってしまって、
そのまま朝でした。
朝食を食べに行こうと旦那さんに言ったら、
食欲がないと言うことでした。
何か具合が悪そうで、話を聞いたら、
夜中中お腹を壊して大変だったそうです。
 

後から、会社の子に聞いたら、それも熱中症の症状だとのこと。
 

その後、ずっと食欲がなく、これはまずいと思い
ポカリスエットをガンガン飲んでもらい、
数日後やっと元の身体に戻ったとのことでした。
 

この夏は特に暑い夏でしたので
本当は、もっと気をつけなくてはいけなかったと思います。
 

皆様も熱中症にはおきをつけ下さいませ。
 
 

電話秘書の渋谷じゅんじゅんでした(^^)/
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA