皇居の桜、九段下周辺の桜スポット

こんにちは、
電話秘書の渋谷チョチョッパーです。

最近は温かい日が続いていますね。
このままだと今年はいつもよりも早く夏の気温になりそうです。

1年間の中で桜の時期が大好きです。
桜が好きなので、
毎年桜の時期が楽しみです🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸(*´艸`*)🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

今年の桜の時期は天候に恵まれたのもあり、
都内は桜の開花している期間が約1週間はあったかと。
なので今年は桜を沢山満喫、
何度も桜を見に行く事が出来ました。

その中で、
平成30年・皇居の乾通りの桜の一般公開(3月24日~4月1日まで)
を見に行きました!!
期間が決まっているので、
混雑が凄い事になると覚悟をして行ってまいりました!(^^)/

東京駅から坂下門に向かって行く中、
私と同じように桜を見に来た沢山の人達と途中から合流、
やはり坂下門前には沢山の行列が出来ていました。
でも思いの外、列の進みが早く、
手荷物検査、金属探知機での検査を済ませ、
坂下門をくぐり抜け、乾通りに入りました。

乾通りに入り左側に宮内庁舎がありました。
これがテレビなどでも映っている宮内庁舎ね・・・
とキョロキョロしながら乾門までの間の約750メートル。
その間には、お堀や蓮池濠、
江戸時代に大奥の女中さん用の通用口として利用されていた局門、
その局門に続いて門長屋。
もともと江戸城だったのは分かっていましたが、
私の頭の中は今は皇居という認識になっているので、
まず皇居内に入れた事、
その上に江戸時代当時の門など建物が残されているのを見れて、
とても有難い気持ちになりました。

桜の生え方は、桜並木ではなく、道の左右にポツ、ポツ、ポツ・・・
と植えられていました。
桜の木は思いの他、枝などの広がり方など小ぶりに感じました。
でも手入れが行き届いて、色々な種類の桜の木が植えられていました。
皇居内の雰囲気、お堀や蓮池濠、などに桜の木が本当に良く栄えていて美しかったです。

皇居の乾通りの桜を見終わり乾門から外に出て、
そのまま北の丸公園に行き武道館に向かって歩き、
千鳥ヶ淵の桜、靖国通り沿いの桜、飯田橋から市ヶ谷の桜を見ました。

北の丸公園、武道館、千鳥ヶ淵、飯田橋と、
九段下周辺は桜を見る人達で人・人・人でした!!😁

この日1日で、
皇居の桜、九段下周辺の桜スポット、
1日で沢山の桜を見て愛でる事が出来ました🌸

つい最近都内の桜は時期が終わったばかりですが、
来年の桜の時期を楽しみにしている
電話秘書の渋谷チョチョッパーでした!
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA