「こころ旅」2018年春の旅が今年も始まりました

毎年楽しみにしている火野正平さんの、『にっぽん縦断こころ旅2018年春の旅』が先週より始まりました。今年で8年目の春になります。火野さんは今年69歳になりますが、まだまだ現役でチャリオくんを漕いでいます。火野さんの魅力はその渋い声と、飾らない歳を重ねるごとに魅力を増しているように感じます (若い時は知らないのですが)

2018年春の旅では、昨年の本州スタート〜北海道ゴールではなく、沖縄スタート〜岐阜ゴートと南から北に向かうコースで7月下旬まで放送されます。また本編映像もかなりオンタイムで、放送週の映像は大体1週間くらい前に撮られたものなので季節感もリアルに伝わってきます。

何年か前より、この「こころ旅」を見るようになってから、自分も輪行 (公共機関に自転車を乗せて移動すること) したいと思い、讃岐に拠点を置くジャパンブランドの自転車メーカー Tyrell (タイレル) の折畳みできる自転車を購入しました。まあまあ高い買い物なので、一度試乗してから購入したいと思いネットで検索した結果、みなとみらい山下公園に近くにあるミニベロ専門店 Green Cycle Station に行ってみることにしました。

Green Cycle Station はロケーションがとても良く、試乗する際に山下公園〜大桟橋付近などを走れるので自転車を漕いていてとても気持ちが良いです。

ミニベロとは?

MINI(小型の)とVELO(自転車)というフランス語。小径車輪の自転車を示す。小径自転車であっても折りたたみ自転車はフォールディングバイクとして区別されることがある。
weblio より引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA